伝統構法の民家の有様に学び、永く住み続けられるデザインの家を、建築主との協働で作ります。

2010年08月11日

井原山(1)

2010年8月8日、井原山に登ってきました。
井原山は福岡近郊の山で、標高984m。
七月下旬から八月上旬にオオキツネノカミソリの群生が見られる事で知られる山です。
少し時期を逸しましたが花見登山です。
一番楽な水無鍾乳洞からのコースを選定しました。

登山口.JPG

登山口に鍾乳洞があり、そこの気温は17℃です。

鍾乳洞.JPG

温度計のついた時計で計りました。
しばらく歩くと、フクロウ岩の湧水があり、ボチボチ オオキツネノカミソリが咲いています。

フクロウ岩.JPG

何日か前の雨で、花びらが落ちています。
15分程度歩くと、群生地に出ます。

群生.JPG

登山口から30分間くらいは花を見る事が出来ます。

アップ.JPG

これだけの群生は珍しい。感動する。

出発して70分くらいで頂上に立てます。

頂上.JPG

森の中を歩くので、夏の山としては助かります。
頂上には360℃の展望が開けます。
下りは50分程度で登山口につき、車で下山しました。

杉林.JPG

井原山
あさひろ集落.JPG
【関連する記事】
posted by kinoie-miyamoto at 10:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

自転車日記

悠山想の宮本です。ブログデビューです。「自転車日記」第一弾です。
自転車通勤をはじめて、五年経ちます。毎日ではないのですが、それが昨年あたりから、自転車に乗る楽しみを知ってしまいました。クロスバイク(スペシャライズド シラス)で一日に50kmから100kmまで走ってしまうようになってしまいました。次の段階はロードバイクです。今年の3月からですので、まだまだ初心者です。8月1日(日)の輪行(山行に対応して)を記します。大分県の中津〜山国のメープル耶馬サイクリングロードです。朝4時10分に起床、車に愛車をのせて大分県中津市の耶馬渓、青の洞門よりコア山国までの片道22kmコースを往復しました。

愛車のクォーターカルマ アルデグラ。
0804 006.jpg

バックは八連の眼鏡橋。
0804 002.jpg

コア山国です。ここには重要文化財の神尾家があります。
0804 012.jpg

これは猪、鹿対策の金網です。
0804 024.jpg

国の支援事業ですが、地元負担は12%です。
0804 026.jpg

「うばゆり」です。葉が落ちて(歯が抜けて)咲くから「うばゆり」との説あり。
0804 015.jpg

鉄橋。
0804 034.jpg

村の夏祭りの準備ですかね。杉を植林してます。
0804 017.jpg

面白い名前です。
0804 022.jpg

青の洞門です。
0804 047.jpg

本人です。「格好」から入っています。脚力、心肺機能を格好に合わせるように精進します。
0804 051.jpg
posted by kinoie-miyamoto at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。